ライフプランの立て方を学ぼう│お金の勉強をしよう

ライフプランを立てよう

ライフプランと言う言葉はなじみが薄い言葉かもしれません。
ライフプランと言うのは、簡単に言うと、人生の計画のことです。
38歳までに家を買い、50歳で息子が大学に入り、55歳で少し早めに引退、引退後は毎年一回海外旅行に行くといった感じの計画ですね。

お金のことを考える上では、ライフプランを持っていることがとても重要です。
ライフプランを実現するにはどうしたら良いかという視点でお金のことを考えられるようになるからです。

上の例で言うと、、50歳で子供が大学に入ることがわかっていれば、それに対して金銭的な準備をしないといけないですよね。
55歳で引退するなら、その時点である程度の老後資金がたまっていないといけません。
こんな風に逆算していくことが出来るのです。

最終的には、これらのことを実際の計画に落とし込んでいく必要があります。
○○歳で△△をするというように、人生の大きなイベントを全て挙げていきます。
そして、それを実現していくには、毎月×万円ずつ貯金しなければないと言った感じで行動計画を立てていくのです。

ライフプランを立てるメリットは何かと言うと、お金に対しての心配を減らすことが出来ると言う点にあるでしょう。
ライフプランが準備できていれば、将来の支出に対して金銭的な見通しを持った上で生活できます。
将来のお金の準備は計画的に出来ているわけです。
「将来的にお金が足りなくなったらどうしよう?」という不安を持った状態で暮らしていく必要が無いのです。


ライフプランニングの立て方を学ぶには

ライフプランニングの立て方を学ぼうと思うと、ファイナンシャルプランナーになるための学習をする必要があります。
個人的には、一番簡単なFP 3級に受かるレベルの知識は身につけておいたほうが望ましいのではないかと思います。

スポンサードリンク